Repro Booster事業部におけるLookerを使ったデータ活用の取り組み

Reproで開発を担当しているRyoma Shindo です。前回の記事「ServiceWorkerの落とし穴」で紹介のあったRepro Boosterの開発と運用に携わっています。 私達のチームでは少し前からLookerを使ったデータ活用を強化しています。その取り組みを通して定型業務の効…

ServiceWorkerの落とし穴8選

はじめに Reproで開発を担当しているEdward Fox (edwardkenfox) です。2021年頃から Repro Booster というプロダクトの立ち上げに携わっており、開発を通して得た知見を共有できればと思い立ち筆を取るに至りました。4年ぶりのテックブログ執筆で少しばかり…

モノリシックなRailsアプリケーションで、APIのエンドポイント毎にSLOを設定する

こんにちは、@r_takaishiです。今回は、モノリシックなRailsアプリケーションが提供するAPIについてエンドポイント毎にSLOを設定できるようにしたので紹介します。 解決したい問題 ReproではRailsアプリケーションが様々なAPIを提供しています。このとき、AP…

サービス毎に作られていたデプロイ用のSlackBotなどを統合し、利用しやすくしました

こんにちは、@r_takaishi です。今回は、筆者が所属しているシステム基盤チームで行ったデプロイパイプラインの改善について紹介します。 背景と課題 Reproでは多数のサービスをECS上で動かしており、それらのサービスは複数の言語・リポジトリで構成されて…

Terraformのplan結果をmarkdownとして整形するツール、terraform-j2mdの紹介

こんにちは、@r_takaishi です。最近のおすすめYouTubeチャンネルは Namibia: Live stream in the Namib Desert です。今回は、Terraformのplan結果をmarkdownで整形するツールである reproio/terraform-j2md について紹介します。 どのようなツールなのか …

Kafka Brokerのcompaction動作の詳細とチューニング方法について

Reproでチーフアーキテクトとして働いているid:joker1007です。 今回、Kafka Brokerのcompaction動作について調査しチューニングすることでパフォーマンス改善の成果が得られたため、そのノウハウをブログにまとめておきました。 かなりマニアックな内容なの…

Repro のサーバーサイド開発環境を M1 Mac に対応させるまでの道のり(再始動編)

こんにちは、@r_takaishi です。近所にスパイスカレーのお店ができてハッピーです。今回は、Reproのサーバーサイド開発環境におけるM1 Mac対応を改めて行ったので、やったことを紹介します。 なお、これまでの経緯は以下の通りです。 前回 Repro のサーバー…